« 講演会 アンデスに生きる西洋中世 Lecture: The Middle Ages of the West that Persists in the Andes | トップページ | ホセ・マリア・シシリア、福島・冬の花 José María Sicilia. “Fukushima. Flores de Invierno” »

2014/03/11

JOSE MARIA SICILIA: FUKUSHIMA: FLORES DE INVIERNO ホセ・マリア・シシリア 福島 冬の花

Jose_maria_sicilia_fukushimafloresd


JOSE MARIA SICILIA: FUKUSHIMA: FLORES DE INVIERNO
José María Sicilia

2013, Madrid, Turner
244 páginas; 26x19 cm
Idiomas: スペイン語、日本語、英語
展覧会図録
10,530円

2013年3月11日、東北沿岸の大地震により発生した津波の悲劇を表現。
書名は、原民喜の短編小説《夏の花》から発想を得ている。小説家・詩人の原民喜は、広島の原爆を生き抜いた。しかし、妻の貞恵は原爆の犠牲となる。妻の死と広島の原爆は原民喜の作品において重要なベースとなった。
ホセ・マリア・シシリアは、鳥の鳴き声、津波の音、福島で聞こえた騒音に関心を示し、パラメーターを通じた様々音源を制作の出発点と受け止め、前述の音声を解析する。
津波発生時に海洋で記録された音データと、津波が陸に押し寄せた時に収録された映像や音声記録(YouTubeなどの津波の映像から聞こえる警戒警報メッセージ、鳥の鳴き声、人々の声など)から、作品化した。

ホセ・マリア・シシリア関連書籍

ホセ・マリア・シシリア 福島・冬の花
会期 2014年3月12日(水)-4月11日(金) 
    
会場 スペイン大使館
    

ホセ・マリア・シシリア 福島・冬の花
José María Sicilia, Fukushima Flores de Invierno
会期 2013年10月4日(金)~12月1日(日)
    
      
会場 福島県立美術館

« 講演会 アンデスに生きる西洋中世 Lecture: The Middle Ages of the West that Persists in the Andes | トップページ | ホセ・マリア・シシリア、福島・冬の花 José María Sicilia. “Fukushima. Flores de Invierno” »

Art Book/美術洋書」カテゴリの記事

LIBER 2010

  • Liber2010_041
    スペイン国際ブックフェアLIBER マドリッドとバルセロナで交互に開催される。
無料ブログはココログ