« 深沢幸雄 ―銅版が奏でる詩― YUKIO FUKAZAWA-Poetry of Copperplate | トップページ | スペイン語版≪源氏物語≫出版記念講演 Presentation of Spanish"El Relato de Genji"("Genji Monogatari") by Dr.Hiroko Izumi Shimono and Dr.Ivan A. Pinto Roman »

2014/02/07

織・小林愛子展/小林愛子グアテマラの布コレクション展 Textile-Aiko Kobayashi solo exhibition/Aiko Kobayashi Collection of Guatemalan textiles

Textile_kobayashi_aiko

織・小林愛子展 CHU-CHANシリーズ
2014年2月26日(水)-3月3月(月)
11:00-19:00(最終日17:00まで)
ギャラリーおかりや
東京都中央区銀座4-3-5銀座AHビルB2F
℡ 03-3535-5321

Collection_of_guatemalan_textiles_2

小林愛子・グアテマラの布コレクション展
<布が語るメッセージII>イシル地方の織物

2014年3月13日(木)-18日(火)
スライドトーク:15日(土)・16日(日)16:00-17:30
ギャラリー・イノウエハウス
東京都府中美好町2-6-4
℡ 042-365-0443

 「2011年の3月11日、私は春の個展を終え、新宿でインカの布展を見ている時に地震が起きました。あの時以来、私にできることを探していました。それが織物のワークショップをするきっかけでした。今回で4回目となる福島市でのグアテマラ式バックストラップウィービングのマフラーの織物クラス。北信カルバリ協会を通じて仮設住宅などでまたやらせていただきます。」(小林愛子)

小林グレイ愛子

東京生まれ。女子美術大学洋画科卒業。日本、スペイン、グアテマラなどに住み現在北カリフォルニア在住。タぺストリーアーティスト。30年以上にわたり日本を中心に、スペイン、米国で個展多数。グアテマラの国に魅せられグアテマラの民族衣装のコレクターでもある。日本の雑誌にグアテマラの織物文化について執筆。

 タペストリには日常生活で吸っている空気、風のにおい、動きを織り込みたいと思っている。全体の下絵は描かないことが多いが、それは下絵にとらわれて動きが自由にならないのを避けるためだ。テーマは日常生活や旅先で感じた自然の美しさ、驚き、それらを自分の歩んだ日記帳のように織り進んでいる。下から上へと織っていくスタイルはまるで樹木が空に向かって成長して行く姿と同じでとても気に入っている。織ることで心が安らかになり元気をもらっている。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Self Portrait in a Velvet Dress: The Fashion of Frida Kahlo
フリーダ・カーロのファッション本
3,500円(GaleriaLIBROアマゾン出品商品)

Indian Crafts of Guatemala and El Salvador (Civilization of American Indian)
グアテマラとエル・サルバドルの工芸
1,900円(GaleriaLIBROアマゾン出品商品)

« 深沢幸雄 ―銅版が奏でる詩― YUKIO FUKAZAWA-Poetry of Copperplate | トップページ | スペイン語版≪源氏物語≫出版記念講演 Presentation of Spanish"El Relato de Genji"("Genji Monogatari") by Dr.Hiroko Izumi Shimono and Dr.Ivan A. Pinto Roman »

Art Exhibition/展覧会」カテゴリの記事

LIBER 2010

  • Liber2010_041
    スペイン国際ブックフェアLIBER マドリッドとバルセロナで交互に開催される。
無料ブログはココログ