« メキシコ近代美術の作家たち フェデリコ・カントゥー Federico Cantú | トップページ | メキシコ近代美術の作家たち ヘラルド・ムリジョ(ドクトル・アトゥル) Gerardo Murillo (Dr.Atl) »

2011/11/30

メキシコ近代美術の作家たち ラウル・アンギアノ ´Raúl Anguiano

one Anguiano, Raul: JOURNAL OF AN EXPEDITION TO THE LACANDON JUNGLE, 1949
(Mexico, 1999). Illustrated from photographs and artwork. Folio, 13 x 9 1/4 inches. Brown cloth with pictorial dust jacket. In 1949, prominent Mexican artist Raul Anguiano visited Chiapas to paint and study the Lacandon Indians. This is a journal of that trip, in photographs, drawings and words. The text is in Spanish and English.This copy warmly inscribed by Anguiano in 1999. 

Raul_anguiano



two RAÚL ANGUIANO 1915-2006.
Antiguo Colegio de San Ildefonso,, México,. 2006 166,(x)p b/w and color plates, frontis., facs., ports., cat., bio/chron., color pict. d.j 31cm ISBN: 9709075055. Posthumous homage exhibition dedicated to artist Anguiano (b. Mexico, 1915-2006) gathering drawings, paintings and prints created during 7 decades of productive activity. Exhibition curator Beatriz Vital de Alba analyses the artist's development from his younger academic years to the creation of his social and critical art and following his work as part of the 3rd generation of muralists and as founding member of the Taller de Gráfica Popular (TGP) along Alfredo Zalce, Pablo O'Higgins, Jose Chavez Morado, etc. Includes an interview by Silvia Navarrete.

art RAÚL ANGUIANO (1915-2006年) ラウル・アンギアノ ハリスコ州出身。青年期にグアダハラ自由美術学校で美術を学ぶ。1934年メキシコシティ出てきてから2年後、革命的作家・美術家同盟に加わる。1938年共同制作の中心となった民衆版画工房の設立メンバーとなり、労働者や小作農たちとの連帯意識を大切に、主に版画を制作をする。同年国立芸術宮殿で初の個展。1941年渡米し、勉学のかたわら教鞭に立つ。1934年メキシコシティのカルロスA.カリージョ学校のフレスコ画社会主義教育に賛同、壁画家として仕事を開始する。彼の壁画は第二壁画派世代に属し、同期の壁画家にゴンサレス・カマレナ、フアン・オゴルマンなどがいる。アンギアノの思想は現代メキシコ美術のほかの分野にも広がっていった。

mail 価格等はお問い合わせください。

« メキシコ近代美術の作家たち フェデリコ・カントゥー Federico Cantú | トップページ | メキシコ近代美術の作家たち ヘラルド・ムリジョ(ドクトル・アトゥル) Gerardo Murillo (Dr.Atl) »

Art Book/美術洋書」カテゴリの記事

LIBER 2010

  • Liber2010_041
    スペイン国際ブックフェアLIBER マドリッドとバルセロナで交互に開催される。
無料ブログはココログ