« メキシコ近代美術の作家たち マリア・イスキエルド Maria Izquierdo | トップページ | メキシコ近代美術の作家たち エミリオ・アメロ Emilio Amero »

2011/11/30

メキシコ近代美術の作家たち アグスティン・ラソ Agustín Lazo

one Lazo, Agustín: EL CASO DE DON JUAN MANUEL. DRAMA EN TRES ACTOS.
Editorial Atenea,, México:. 1948 Play (set in Mexico City during the colonial period) in its first edition. Numbered exemplar of 350 published. In fine condition in original dust wrapper 163p., wrps.

 

two Lazo, Agustin: Huella: drama en tres actos
Mexico: Sociedad General de Autores de Mexico, n.d. 78p. Softcover. 19cm. Text browned and rather brittle. Good. Spanish text. Binding is Paperback.

art Agustin Lazo (1896-1971年) アグスティン・ラソ メキシコシティ生まれ。サンタ・アニタ野外美術学校に関わる。後にルフィーノ・タマヨ、フリオ・カステジャノス、フェルナンデス・レデスマとともに、国立美術学校で学ぶ。ヨーロッパ暮らしが長く、アヴァンギャルド運動に密接に関わった。絵画や版画にみられる夢想的な画風によって、ジョルジオ・デ・キリコの作品に例えられることが多い。画家、舞台デザイナー、劇作家と広範囲の教養を持ち、常にヨーロッパの美術や文学に最新の展開に目を向け続けた。

mail 価格等はお問い合わせください。

« メキシコ近代美術の作家たち マリア・イスキエルド Maria Izquierdo | トップページ | メキシコ近代美術の作家たち エミリオ・アメロ Emilio Amero »

Art Book/美術洋書」カテゴリの記事

LIBER 2010

  • Liber2010_041
    スペイン国際ブックフェアLIBER マドリッドとバルセロナで交互に開催される。
無料ブログはココログ