« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011/11/30

メキシコ近代美術の作家たち アルフレド・サルセ Alfredo Zalce

one Ortíz de Montellano, Bernardo.
EL SOMBRERÓN: 40 GRABADOS ORIGINALES DE ALFREDO ZALCE

México,: Editorial La Estampa Méxicana,, 1946,. (uncut pages; marginal wear in wrps., 1 1/2 in. tear in lower spine, partly detached; o/w good copy). 28cm. 55p b/w and color plates, pict. fldg. wrps. Spectacular woodcuts by Zalce. One of the most well known books by this famous artist. Illustrated during the time Zalce was working with the Taller de Gráfica Popular. (Prignitz, pg. 304).

two Alfredo Zalce; a retrospective; October 30, 1987 - January 24, 1988.
The Mexican Fine Arts Center, Museum, Chicago. 1987 24p., 9.75x11.25 inches, texts in English and Spanish, illustrated withb&w and color plates, very good catalogue of the exhibition in stapledpictorial wraps.

art ALFREDO ZALCE(1908-2003年) ミチョアカン州パッツクアロウ生まれ。壁画派第二世代に属する画家、版画家、彫刻家。国立美術学校のゲルマン・ゲドビウス、ディエゴ・リベラの下で学ぶ。1930年タスコ絵画学校の設立を命じられる。雑誌『コンテンポラリー』に時々挿絵を寄せる。革命的作家・美術家同盟のメンバーで、レオポルド・メンデス、パブロ・オーヒギンス、ルイス・アレナルとともに民衆版画工房の創設メンバーの一人でもある。メキシコシティを離れ、生まれ故郷の新世代の美術家たちの育成にあたった。

mail 価格等はお問い合わせください。

メキシコ近代美術の作家たち ヘラルド・ムリジョ(ドクトル・アトゥル) Gerardo Murillo (Dr.Atl)

one Kahlo (Guillermo, photographies de), Dr. Atl (Gerardo Murillo): Iglesias De Mexico
1925 Volumen II, Catedral Volumen IV, tipos poblanos.Publicaciones de la Hacienda, Mexico, 1925.2 volumes in-folio (sur 6) plein cartonnage de l'éditeur, 101 et 93 pages.Dos faible avec manque, mouillures. La librairie est ouverte du mardi au samedi de 9h30 à 12h30 et de 13h30 à 19h00. Commandes par courriel ou téléphone. Envoi rapide, emballage soigné.

Atl_iglesias_demexico_1

Atl_iglesias_demexico_2

two Atl, Dr. [pseud.] ne: Gerardo Murillo: ANTE LA CARROÑA DE GINEBRA.
Editorial Polis,, México,. 1938 89p wrps. 18.5cm. (Uncut pages) Writings by noted Mexican artist and intellectual Gerardo Murillo, known as Dr. Atl, against the the world leaders and the League of Nations, before Second World War

art Gerardo Murillo (Dr.Atl) (1875-1964年) ヘラルド・ムリジョ(ドクトル・アトゥル) ハリスコ州グアダハラ生まれ。フェリペ・カストロ、フェリックス・ベrナルデリに絵画を師事した後、メキシコシティの美術学校に通う。1897-1903年イタリアのフレスコ画を学ぶ。メキシコ帰国後、政府の要請により、他の美術家とともにいくつかの公共施設の壁画制作に取り組む。メキシコの最も重要な風景画家の一人に数えられる。風景画を描くために、固形樹脂を基材とする顔料「アトゥルカラー」を開発し、数点の巨大なパノラマ画を制作する。アトゥルとはナワトル語で水を意味する。火山に対する神秘的かつ科学的興味を深める。火山研究や芸術、人類学や言語学などに関するフィクションやエッセイも手掛けた。

mail 価格等はお問い合わせください。

メキシコ近代美術の作家たち ラウル・アンギアノ ´Raúl Anguiano

one Anguiano, Raul: JOURNAL OF AN EXPEDITION TO THE LACANDON JUNGLE, 1949
(Mexico, 1999). Illustrated from photographs and artwork. Folio, 13 x 9 1/4 inches. Brown cloth with pictorial dust jacket. In 1949, prominent Mexican artist Raul Anguiano visited Chiapas to paint and study the Lacandon Indians. This is a journal of that trip, in photographs, drawings and words. The text is in Spanish and English.This copy warmly inscribed by Anguiano in 1999. 

Raul_anguiano



two RAÚL ANGUIANO 1915-2006.
Antiguo Colegio de San Ildefonso,, México,. 2006 166,(x)p b/w and color plates, frontis., facs., ports., cat., bio/chron., color pict. d.j 31cm ISBN: 9709075055. Posthumous homage exhibition dedicated to artist Anguiano (b. Mexico, 1915-2006) gathering drawings, paintings and prints created during 7 decades of productive activity. Exhibition curator Beatriz Vital de Alba analyses the artist's development from his younger academic years to the creation of his social and critical art and following his work as part of the 3rd generation of muralists and as founding member of the Taller de Gráfica Popular (TGP) along Alfredo Zalce, Pablo O'Higgins, Jose Chavez Morado, etc. Includes an interview by Silvia Navarrete.

art RAÚL ANGUIANO (1915-2006年) ラウル・アンギアノ ハリスコ州出身。青年期にグアダハラ自由美術学校で美術を学ぶ。1934年メキシコシティ出てきてから2年後、革命的作家・美術家同盟に加わる。1938年共同制作の中心となった民衆版画工房の設立メンバーとなり、労働者や小作農たちとの連帯意識を大切に、主に版画を制作をする。同年国立芸術宮殿で初の個展。1941年渡米し、勉学のかたわら教鞭に立つ。1934年メキシコシティのカルロスA.カリージョ学校のフレスコ画社会主義教育に賛同、壁画家として仕事を開始する。彼の壁画は第二壁画派世代に属し、同期の壁画家にゴンサレス・カマレナ、フアン・オゴルマンなどがいる。アンギアノの思想は現代メキシコ美術のほかの分野にも広がっていった。

mail 価格等はお問い合わせください。

メキシコ近代美術の作家たち フェデリコ・カントゥー Federico Cantú

one FEDERICO CANTU. Obra realizada de 1922 a 1948.
Toscano, Salvador & Cardoza y Aragón, Luis. Mexico (Editorial Asbaje), 1948. 90pp. 106 illus. Sm. 4to. Wraps. Limited to 1500 numbered copies, with an original line engraving, signed and numbered by the artist. Presentation copy, inscribed by the artist to Agnes Mongan.

two FEDERICO CANTÚ: SEIS DÉCADAS DE TRABAJO, 1922-1980.
Blackaller, E.R.  México, El Autor, 1980. A collection of rich and colorful modern and contemporary paintings and illustrations as well as sculptures by world renowned Mexican artist Federico Cantú, (1908-1989). Cantú was born in Cadereyta, Nuevo León. Works are accompanied by artistically analytical and historical commentaries throughout. Includes an original engraving titled, "Sirena" created in 1980. Printed on coated stock xxxviii, 193p., fldg. color plates, color photos, illus., boards, tall 4to, dj (sl. worn).

art FEDERICO CANTU (1908-1989年) フェデリコ・カントゥー ヌエボ・レオン州カデレイタ生まれ。1922年アルフレド・ラモス・マルティネスが指導する野外美術学校に参加。彼の作風はアカデミックで、壁画、彫刻、版画、その他の分野にもその特色が見られる。1924-34年欧州や米国各地を旅し、カルフォルニア州ロサンゼルス国際博覧会公園美術館で初の個展。1934年メキシコに戻り、1945年カルロス・アルバラド・ラングとともにドライポイントを始める。1986年国立芸術宮殿で回顧展。作品の持つ深い歴史的宗教的内容は卓越した技術によって描き出された。個人宅の壁画制作。IMSS(メキシコ社会保障協会)のレリーフ群や象徴的彫刻群の制作を行う。

mail 価格等はお問い合わせください。

メキシコ近代美術の作家たち セリア・カルデロン Celia Calderón

one El Mexico de BENITO JUAREZ. Edicion Ilustrada con grabados del Taller de Grafica Popular
Editorial Stylo, Mexico, 1957. Cubiertas Originales Ilustrada. Book Condition: Buena. Primera Edicion. 16pgs, 33cms x 22cms; cubiertas ilustradas en buen estado. Con grabados de A. Mexiac, Mariana Yampolsky, Elena Huerta, Maria Luisa Martin. Fany Rabel, Angel Bracho, Alberto Beltran, Pablo O'Higgins, Sarah Jimenez, Lorenzo Guerrero, Javier Iñiguez, Arturo G. Bustos y Celia Calderon, en el orden que aparecen. Texto en muy buen estado, algunas manchas de oxido en la cara interna de las cubiertas.

Celia_1

Celia_2_3



two 146 Estampas de la Lucha del Pueblo de Mexico - Obra Colectiva de Los Artistas del Taller de Grafica Popular en Mexico. 450 anos de Luchas, homenaje al pueblo mexicano.
Taller de Grafica Popular en Mexico, 1960. Port folio. Chemise rempliée (268 x 398 mm) contenant 144 planches imprimées sur des papiers de couleurs différentes. La plupart en noir et blanc quelques unes en couleurs. Tirage à 5 000 exemplaires. Chaque planche est numéroté et attribué à un artiste. La couverture du portfolio et du livret son de Adolfo Quinteros. Celui-ci fait 22 pages. (Ces deux gravures portent le total à 146). Le tout est en très bel voir parfait état. Souvent incomplet, ce portfolio témoin d'une histoire politique intense est devenu rare. les artistes ayant participés sont les suivants : Ignacio Aguirre, Jesus Alvarez Amaya, Luis Arenal, Alberto Beltran, Angel Bracho, Celia Calderon, Fernando Castro-Pacheco, Elizabeth Catlett de Mora, Jesus Escobedo, Arturo Garcia Bustos, Elena Huerta, Javier Iñiguez, Sarah Jimenez, Maria Luisa Martin, Leopoldo Mendez, Francisco Mora, Antonio Morales, Isidoro Ocampo, Pablo O'Higgins, Antonio Pujol, Adolfo Quineros, Everardo Ramirez, Hector Ventura, Mariana Yampolsky, Alfredo Zalce.

Celia_3

Celia_4_10

art Celia Calderon (1921-1969年) メキシコシティ生まれ。版画の仕事で知られているが、画家としても水彩画家としても評価が高い。1946年以降国立芸術美術学校で教鞭を執り、メキシコ近代美術の父と言われる批評家フスティーノ・フェルナンデスから賞賛を得る。ブリティシュカウンシルの奨学金を得て、ロンドンのスレード美術学校で版画の勉強を終え、旧ソビエト連邦共和国の招きで極東を旅し、北京で個展を開催する。版画家としてのセリアは、エッチングとリトグラフでいくつもの技法を駆使する。1947年メキシコ版画家協会に、1952年民衆版画工房に参加するように招請される。

mail 価格等はお問い合わせください。

メキシコ近代美術の作家たち エミリオ・アメロ Emilio Amero

EMILIO AMERO: UN MODERNISTA LIMINAL=A LIMINAL MODERNIST.
Zúñiga, Ariel.  Mexico City: Albedrío, 2008. First edition 247p., color photos, facsimiles, boards, brown cloth, dj New in New DJ Cloth. Collection of modern paintings, illustrations and photos by internationally acclaimed Mexican modern artist, Emilio Amero, (1901-1976). With a biographical chronology appended, listing solo/group exhibitions, and works in museums. Includes notes. Texts in English and Spanish. Printed on coated stock

art EMILIO AMERO (1901-1976年) エミリオ・アメロ イストラワーカの小さな村に生まれたアメロは、1911年から1917年にかけて国立美術学校で正式に絵を学ぶ。フェルミン・レブエルタス、ラモン・アルバ・デ・ラ・カナル、ジャン・シャルローとともに壁画家たちの運動に積極的に参加する。シャルローからフレスコ画法を学ぶ。メイン・ライブラリーのイベリア系アメリカ人の人種差別廃止を讃えて、カルロス・メリダとともに文部省の壁画2点を制作。1930年石版画技術学校(中央美術学校)を設立し、カルロス・オロスコ・ロメロ、フリオ・カステジャノス、フランシスコ・ドサマンテス他、数多くの画学生が学んだ。1935年ニューヨークのジュリアン・レヴィ・ギャラリーでモホリ=ナギ風のレイヨグラムを発表、成功を収める。米国に長く滞在し、オクラホマ大学で版画を教える。

メキシコ近代美術の作家たち アグスティン・ラソ Agustín Lazo

one Lazo, Agustín: EL CASO DE DON JUAN MANUEL. DRAMA EN TRES ACTOS.
Editorial Atenea,, México:. 1948 Play (set in Mexico City during the colonial period) in its first edition. Numbered exemplar of 350 published. In fine condition in original dust wrapper 163p., wrps.

 

two Lazo, Agustin: Huella: drama en tres actos
Mexico: Sociedad General de Autores de Mexico, n.d. 78p. Softcover. 19cm. Text browned and rather brittle. Good. Spanish text. Binding is Paperback.

art Agustin Lazo (1896-1971年) アグスティン・ラソ メキシコシティ生まれ。サンタ・アニタ野外美術学校に関わる。後にルフィーノ・タマヨ、フリオ・カステジャノス、フェルナンデス・レデスマとともに、国立美術学校で学ぶ。ヨーロッパ暮らしが長く、アヴァンギャルド運動に密接に関わった。絵画や版画にみられる夢想的な画風によって、ジョルジオ・デ・キリコの作品に例えられることが多い。画家、舞台デザイナー、劇作家と広範囲の教養を持ち、常にヨーロッパの美術や文学に最新の展開に目を向け続けた。

mail 価格等はお問い合わせください。

メキシコ近代美術の作家たち マリア・イスキエルド Maria Izquierdo

one TRUE POETRY, THE ART OF MARIA IZQUIERDO
Ferrer, Elizabeth. New York,: Americas Society Art Gallery,, May 6-July 27,1997; Santa Barbara Museum of Art, September 27-December 28, 1997; Corpus Christi, Art Museum of South Texas, January 13-March 8, 1998,. 29cm. Elizabeth Ferrer, Curator. 127p b/w and color plates, ports., bio., bibl., cat., pict. wrps. Izquierdo, (b. Mexico 1902-1955) one of Mexico's best known artist, is a master of intensly colored easel and watercolor paintings. Member of Mexicos mural renissance, she was the first Mexican woman to have a solo exhibition in the Art Center of New York in 1930. Influenced by Diego Rivera, her works are unique and powerful works of art . The book contains 64 color illustrations. Very little monographic material is available; this is a good contribution to the literature. ENGLISH AND SPANISH TEXT.

two UN ARTE NUEVO: EL APORTE DE MARÍA IZQUIERDO = A NEW ART: THE CONTIBUTION OF MARIA IZQUIERDO
México, D.F.,: Centro Cultural Universitario Tlatelolco, UNAM, Mexico, DF, 10 noviembre 2007 - 4 de mayo, 2008; Instituto Cultural Cabanas, Guadalajara, Jal., 22 de mayo 2008 - 24 de agosto 2008; Museo de Arte Contemporaneo, Monterrey, NL, 3 octubre - 18 enero 2009,, 2008,. 28x22cm. Colección Blaisten 93,(ix)p color plates, port. frontis, cat., bibls., color pict. fldg. wrps Exhibition that brings together an important selection of Maria Izquierdo's (b. San Juan de los Lagos, Jalisco 1902 -1955) work, mostly from the private collection of Andrés Blaistein and now part of the holdings of the National University of Mexico. This complex artist created a very personal body of work, where she passionately draw scenes marked by symbolic elements and constant references of motherhood, childhood memories, the circus, vernacular landscapes and popular culture. "Published on the occasion of the exhibition A New Art: The Contribution of Maria Izquierdo"-T.p. verso. LIMITED EDITION OF 1000.

art MARÍA IZQUIERDO (1902-1955年) マリア・イスキエルド ハリスコ州サン・フアン・デ・ロス・ラゴス生まれ。若くして結婚、2児の母親となるが、離婚。メキシコシティの国立美術学校に入学すること決心する。同校でゲルマン。ゲドビウスに師事。1929年メキシコシティで初の個展。ほどなくニューヨークのアートセンターに作品が展示される。メキシコを訪れていた詩人アントナン・アルトーの友人としてシュルレアリスムの考え方を受け入れる。アヴァンギャルド思想とメキシコ近代美術の主流派傾向の影響を受けて、独自の道を見出す。祭壇の装飾や奉納物、19世紀の静物画ジャンルなどの多くの人に親しまれている美術を研究、再評価し、絵画に反映させる。壁画制作に取り組んだが、障害があって完成させることはできなかった。メキシコシティはリベラ、シケイロスなどの大物男性壁画家の独断場たったために、女流画家の出る幕はなく努力は報われなかった。この時の挫折感は彼女の半生に深く影響を与えた。

mail 価格等はお問い合わせください。

メキシコ近代美術の作家たち カルロス・オロスコ・ロメロ Carlos Orozco Romero

CARLOS OROZCO ROMERO. Colección de Arte, 7
Nelken, Margarita. UNAM, México, 1959, 145p. 97 b/w and color plates, ind., boards
FIRST EDITION. Biography of (b. Mexico 1898) renowned paint master with 97 reproductions of his art work

art CARLOS OROZCO ROMERO (1896-1984年) カルロス・オロスコ・ロメロ ハリスコ州グアダハラ生まれ。ルイス・デ・ラ・トーレ、フェリックス・ベルナルデルの下で初めて絵画を学ぶ。セントロ・ポエミオに所属、ホセ・ダビッド・アルファロ・シケイロスやアマド・デ・ラ・クエバの結集した運動に刺激され、その地方の壁画家運動の組織に参加する。1921年州政府の奨学金を得て、渡欧。マドリードでの第2回秋期美術展に出展する。1928年文部省教育局の美術教師。1930年ニューヨークのアートセンターで作品展を開催、続いてメキシコシティのガレリア・デ・アルテ・モデルノで個展。エミリオ・アメロの工房で学んだ木版画とリトグラフの技法を奨励する活動にも取り組んだり、メキシコ国立芸術院のダンススクールを作ったりした。国立絵画彫刻学校の創設メンバーの一人。1959年国立芸術宮殿で回顧展、第29回ヴェネチアビエンナーレ参加、メキシコシティ近代美術館館長に就任。メキシコシティで没。

mail 価格等はお問い合わせください。

2011/11/29

メキシコ近代美術の作家たち ヘスス・エスコベド Jesús Escobedo

one Escobedo, Jesús: Fisherman of Acapulco, Mexico
Lithograph, 1939. Signed in pencil: "18/20 Jesus Escobedo/ 1939". 18 in an edition of 20. A fine impression in fine condition with full margins. 8 3/16 X 10 11/16 inches signed in pencil.

Jesus_escobedo_fisherman_of_acapulc



two Escobedo, Jesús: Woman with Children
Lithograph. 12 in an edition of 15. Signed in pencil lower right: "Jesus Escobedo"; numbered in pencil lower left: "12/15". Initialed on stone lower left: "J.E". A fine impressin in fine condition with full margins. Signed in pencil lower right

Jesus_escobedo_woman_with_children


art Jesús Escobedo (1918-1955年) ヘスス・エスコベド メキシコ州エル・オロの村で生まれる。画家のガブリエル・フェrナンデス・レデスマと版画家のエベラルド・ラミレスが指導するサンティアゴ・レブル民衆絵画センターに籍を置く。1935年から37年まで、革命的作家・芸術家同盟のメンバーとなり、ファシズムに抗議するポスターを制作する。1945年民衆版画工房に所属、同年グッゲンハイム財団からの奨学金で、2年間ニューヨークに住み、レキシントン市の学校の壁画プロジェクトに協力する。作品は、メキシコシティやニューヨークなどの大都市をテーマにしたものが多く、特に押し寄せる産業近代化の波を目の前にした個人の疎外感を描いている。

mail 価格等はお問い合わせください。

メキシコ近代美術の作家たち ガブリエル・フェルナンデス・レデスマ Gabriel Fernandez Ledesma

LEDESMA, GABRIEL FERNANDEZ: Album de Animales Mexicanos
Mexico, Ediciones de la Secretaria de Education Publica, 1944.First edition, Oblong octavo, coloured pictorial wrappers, Wrappers and spine detached but present, edges a little nicked, slight waterstaining to some pages, colours bright. Illustrated by Gabriel Fernandez Ledesma.
The book is interesting in how it is printed, in the French leaf fashion, i.e. where each page is a double page joined at the foredge, and in this case clearly from recycled paper since one can see colour images and text not belinging to this book on the inside. Most likely due to the war and shortages of paper. The book has large colour plates of the animals, and at the end a zoological tree of animals, vertebrates and mammals.

art GABRIEL FERNANDEZ LEDESMA (1900-1983年) ガブリエル・フェルナンデス・レデスマ アグアカリエンテス州生まれ。州政府から奨学金を得て、メキシコシティの国立美術学校に入学。1925年文部省でデッサンを教え、早くから文化振興に尽力する。造形美術雑誌『フォルマ』を主導し、1920年代後期の豊かで複雑は美術界を記事とイラストで簡略に説明した。1926年サン・パブ路地区に創設した民衆絵画センターで、多くの子供たちの画才を引き出すように指導し、1929年子供たちの描いた作品をセビリアの国際博覧会に出品した。フェルナンド・レアル、ラモン・アルバ・デ・ラ・カナルらととも¡30-30!運動を提唱、要求書と声明文を作成して美術教育の全面政策を訴えた。革命的作家・美術家同盟の設立メンバーであり、1938年文部省の援助を得て、「メキシコの政治活動における美術」と題して、パリの美術展に精選した仲間の作品を出展した。1944年グッゲンハイム財団の公演を得て、メキシコの大衆芸術に関する膨大な数の本を編集、出版する。

mail 価格等はお問い合わせください。

メキシコ近代美術の作家たち フリーダ・カーロ Frida Kahlo

mobaq Signed document by Kahlo, who sells a painting to Paulette Goddard
A twice-signed document by Frida Kahlo, being a receipt for a painting sold to the actress Paulette Goddard. Dated Mexico, December 19th 1941, the form has been filled out in Kahlo's hand, including a description of the painting, "one oil painting 'still life' size 65 ctmts diameter", the price of $300, and the comment, "Carried by Miss Paulette Goddard by plane". Two punch-holes to the top and a light fold towards the top-left corner, otherwise in fine condition. Kahlo's autograph is extremely rare in any format. Kahlo and Goddard are rumoured to have had an affair together.

two ITEM ONE: EXPOSICION DE FRIDA KAHLO. LUNES, 13 DE ABRIL, 1953 (INVITATION, HANDWRITTEN BY FRIDA KAHLO) Item Two: EN HOMENAJE A FRIDA KAHLO, Y RECUERDO DE SU PRIMERA Y UNICA EXPOSICIÓN INDIVIDUAL EN MÉXICO, EN LA GALERÍA ARTE CONTEMPORÁNEO DEL 13 AL 27 DE ABRIL DE 1953
Item one: Invitation to the opening of Frida Kahlo's first solo Mexican exhibit handwritten by Kahlo. Curated by Lola Alvarez Bravo and held at Mexico City's Galería de Arte Contemporáneo, this exhibit took place the year before she died and just a few months before she had to have her right leg amputated due to gangrene. Advised by doctors that she was too ill to attend the opening, Kahlo notoriously insisted on being carried to the event on her four-poster bed. Laboriously printed in Kahlo's elegant black calligraphy and adorned with drawings of a swan, dove and communist sickle and hammer. The invitation reads as a poem: Con amistad y cariño nacido del corazón tengo el gusto de invitarte a mi humilde exposición. A las ocho de la noche ~pues relox tienes al cabo~ te espero en la Galería d’esta Lola Alvarez Bravo. Se encuentra en Amberes 12 y con puertas a la calle, de suerte que no te pierdas porque se acaba el detalle. Sólo quiero que me digas tu opinión buena y sincera eres leida y escribida; tu saber es de primera. Estos cuadros de pinta va pinté con mis propias manos y esperen en las paredes que gusten a mis hermanos. Bueno, my Cuate querido: con amistad verdadera te lo agradece en el alma Frida Kahlo de Rivera Coyoacán, 1953. (12mo, 42 x 65 cm., three individual leaves of handmade pink paper tied together at the upper corner with mauve yarn.) Item Two: Illustration on heavy coated stock by Rivera of Kahlo, in memory of the first anniversary of her death. Inscription to Kahlo from Rivera: "Para la Niña de mis ojos, Fisita mia el 13 de Julio de 1955." (Black pen illustration on fuchisa paper, laid-in black folder, with decorated gold corners, illustration: 8' x 11'. folder: 9.5' x 13.5' Fine.).

art FRIDA KAHLO (1907-1954年) フリーダ・カーロ コヨアカン生まれ。子どもの頃に小児麻痺を患った上に1925年生命が危ぶまれる自動車事故にあい、それは画家としての彼女の人生と仕事に決定的な影響を及ぼした。医師を目指して国立予科高等学校で学んでいたが、美術に関して正規に学んだことはなく、独学によってさまざまスタイルや20年代の動向を取り入れていた。1929年壁画家のディエゴ・リベラと結婚したが、それ以前に美術家としてすでに一歩を踏み出していた。ディエゴを通してメキシコ美術のもつコスモポリタン的雰囲気に深く魅せられていった。パリで、デュシャン、カンディスキー、ピカソをはじめとして、ブルトンの紹介によりシュルレアリストたちに出会う。リベラとの離婚後、1941年メキシコシティで開催されたシュルレアリスム国際美術展に《二人のフリーダ》と《傷ついたテーブル》を出展する。その後、、リベラと再婚。絵画教室を主宰、「フリドス」として知られるグループを育て上げる。1953年片足を切断したが、メキシコシティで最初で最後の個展を開き、その一年後亡くなる。

mail 価格等は問合せください。

メキシコ近代美術の作家たち アントニオ・ルイス(エル・コルソ) Antonio Ruiz (El Corzo)

one M. RUIZ: ANTONIO RUIZ “EL CORCITO”
Barrios, Luisa y Francisco Paniagua
Toluca,: Instituto Mexiquense de Cultura; Museo Felipe S. Gutierrez, Museo José Ma. Velasco,, Junio – Agosto, 1994,. (loose tipped in color plate in page 52). 29.5cm. 70p. color tipped-in plates, b/w plates, ports., facs., chron., bibl., pict. wrps. Plus laid-in addenda, 13p., cat., chron., wrps. Large retrospective exhibition on the 30th anniversary of his death (1892-1964). Beautifully printed with ample textual material.

two ANTONIO RUIZ "EL CORCITO"
México,: Landucci Editores,, 2001,. 30.5cm. Laura González Matute, et al. 152p. b/w and color plates, ports., fac., bio/chron., bibl/hem., bibl., ind., cat., color pict. d.j. on cloth boards. Revisionist survey of the work of Ruiz (1892-1964) and his work of Mexican popular life. Beautifully printed with extensive text.

art ANTONIO RUIZ "EL CORZO" (1895-1964年) アントニオ・ルイス(エル・コルソ) 漏れリアで絵画を学び、1916年国立美術学校に入学。素描と分析力に優れていたことから、「シカ」または『小鹿』というあだ名で呼ばれていた。20年代にハリウッドに行き、ユニヴァーサル・スタジオのセットデザインを担当する。教育者としてはアカデミックで、その芸術に対する信条は高く評価された。ベスト・マウガル画法の奨励に協力、国立絵画彫刻学校を創設し、校長に就任、絵画を教えた。1940年国際シュルレアリスム展に出展。

mail 価格等はお問い合わせください。

メキシコ近代美術の作家たち ミゲル・コバルビアス Miguel Covarrubias

one COVARRUBIAS, Miguel: The Prince of Wales, And Other Famous Americans
New York: Knopf, 1925. hardcover. very good. Covarrubias, Miguel. 66 cartoon carictures, 4 in color. Preface by Carl Van Vechten. 8vo, cloth-backed decorative boards; corners bumped and edges lightly worn, ownership signature in ink on front endpaper. New York: Alfred A. Knopf, 1925. Very good

two Covarrubias, Miguel:Mexico South: The Isthmus of Tehuantepec
1946.  NY: Knopf, 1946. 1st ed. color frontis, ills and color plates (by the author), photos, maps (1 folding, color), plans, facsimiles, musical scores, index, xxviii, 427p. plus (8p.) word-list and (viiip.) index. Black-backed-pink cloth. dj (edgewear). 24cm. Covers edges faded. A charming portrait of the peoples and cultures of southern Oaxaca and Veracruz.

art Miguel Covarrubias (1904-1957年) ミゲル・コバルビアス 14歳の時、通信省で地図製作者として働く。修業時代、彼が最も重要だったところは、メキシコシティの街頭と、ホセ・クレメンテ・オロスコの兄弟が所有しているカフェ・デ・ロス・モノテスであった。そのカフェには、リベラ、ロドリゲス、アブラハム・アンヘル、マヌエル・マプレス・アルセ、ホセ・フアン・タブラダなどの大勢の有名人が集まっていた。カフェでは子ども扱いされていたが、風刺画家として仕事始め、ニューヨークに渡る。1923年にクノップ社から出版された『プリンス・オブ・ウェールズとその他の有名アメリカ人』は、『ヴァニティ・フェア』、『フォーチュン』、『ハーパーズ・バザー』のような有名雑誌に掲載された作品と同様に、彼の風刺漫画家としての成功例である。風刺画家、本の挿絵、絵画、博物館の分類・展示方法、収集、舞台デザイン、著作の分野で活躍、貢献した。

mail 価格等はお問い合わせください。

2011/11/28

メキシコ近代美術の作家たち アブラハム・アンヘル Abraham Angel

one NOTAS DESDE ABRAHAM ANGEL.
Moreno-Sanchez, Manuel.
Ediciones del Barandal,, México,. 1932 60p wrps with original glasine cover 25 cm (some chipping in wraps edges, pencil mrks. not affecting text, o/w very good copy) NUMBERED AND LIMITED FIRST EDITION 32/150 of the original critical texts regarding the artistic production of painter Angel (b. Mexico 1905-1924).

two Contemporary Mexican Artists.
Chavez, Agustin Velazquez.
Covici Friede Publishers (1937), New York. 1937. 8vo. xvi, 304 pp. Brown cloth binding. Profusely illustrated throughout with full-page b/w reproductions of the artists' work, next to a brief biographical note. Featuring 25 artists, "men born around 1880," including Abraham Angel, Julio Castellanos, Agustin Lazo, Fernando Leal, Jose Clemente Orozco, Diego Rivera, David Alfaro Siqueiros, Alfredo Zalce, and others. Endpapers stained. Else, in very good condition

art Abraham Angel (1905-1924年) アブラハム・アンヘル スコットランド人の血を引く公布の子としてメキシコ州ミネラル・デル・オロで生まれる。幼くしてメキシコ近代絵画の舞台に登場し、幼少の頃より美術界の主要な画家たちと交流があった。アドルフォ・ベスト・マウガルドのアトリエで素描法を学び、自由な表現と、特に色調表現の美に傾倒する。アルゼンチン人のマヌエル・ロドリゲス・ロサーノの影響でエキゾチズムを取り入れる。「少年画家」の神話が生まれる。彼の作品で目立つのは、野外美術学校の少年画家たちによく見られるのその観察力、純真さの発露であり、民俗的なインスピレーションの濃いメキシコの雰囲気を具象化する感受性である。コカインの過剰摂取のため、メキシコシティで死去、享年19歳であった。

mail 価格等はお問い合わせください。

2011/11/25

メキシコ近代美術の作家たち ルフィーノ・タマヨ Rufino Tamayo

one MEXICAN FOLK-WAYS. Vol. VII. No. 2
Mexico, 1932. [54] pages. Illustrated. 11 x 8 1/2 inches. Pictorial wrappers by Diego Rivera; one small chip at head of spine. A fine, bright copy.
The bilingual periodical edited by Francis Toor, with Diego Rivera as art editor. This issue contains articles on "Ancient Games" by Alfonso Caso, "Children's Games" by Francis Toor, "Rufino Tamayo" by Howard Parker, and the picture lotteries by Jose Nunez y Dominguez.

Rufino_tamayo_2

two Tamayo, Rufino EARLY SPRING
Etching and intaglio, 1941. 13 7/8 x 10 5/8 inches; 354 x 270 mm. Edition of 4. Signed, titled and numbered in pencil. In excellent condition with a small repaired area in the extreme left margin, away from the image. It is likely that Tamayo did this atypical experimental print while working with S. W. Hayter in New York in 1941. Tamayo moved to New York In 1936 and in the late thirties and early forties he exhibited at the Valentine Gallery. He taught at the Dalton School in New York from 1938, and went back to Mexico in 1956. Tamayo developed a printmaking technique called "mixografia" through which he created images with dimension and texture; the intaglio work on this print, is likely an early example of his efforts toward this objective.

art Rufino Tamayo(1899-1991年) ルフィーノ・タマヨ インディオが最も集まるオアハカ州生まれ。国立美術学校で短期間学生生活を送る。印象派、後期印象派などパリの画風の絵画を試みる。メキシコ・ルネッサンス運動に積極的に参加、同時代の美術的主義、特に恋人で仕事仲間でもあったマリア・イスキエルドと歩みをともにした。壁画制作をした後、ニューヨークに住む。自己の民族的出自とメキシコ絵画の近代性を忘れることなく、国際的な前衛主義運動に加わり、ピカソやマティスの作品を研究する。第二次世界大戦後、広島の原爆投下、戦後の冷戦に心乱された彼の作品には、人間の残虐きわまる暴力や新たな宇宙の力の解放があらわされている。

mail 価格等はお問い合わせください。




2011/11/24

メキシコ近代美術の作家たち フェルミン・レヴエルタス Fermín Revueltas

FERMIN REVUELTAS. Fotografía de Flor Garduño
Alanís, Judith.
Celanes Mexicana, México, 1984. Color plates, cat.., folio, cloth covered boards with leather label and gold stamping. Limited edition of 1000. Not for public sale. Excellent text and beautiful color reproduction on this important leader and artist of the "Estridentista" movement in Mexico. Emphasis is on his mural and stained glass work.

art Fermín Revueltas (1902-1935年) フェルミン・レブエルタス メキシコ北部ドゥランゴ州生まれ。米国テキサス州のサン・アントニオ・ジェズイット・カレッジで学ぶ。シカゴの労働闘争と組合要求に関わったことが、後の美術家としての考え方に大きな影響を与える。メキシコに戻ると、野外美術学校の教育革命に加わり、メキシコシティのビラ・デ・グアダルーペのホセ・マリア・ベラスコ美術学校の校長に就任する。革命的技能労働者・画家・版画家・彫刻家組合で積極的に活動、過激派文学運動の芸術的主張を取り入れた。1923年壁画運動に参加、当時の国立予科高等学校のために蝋画法による宗教的寓意画を描く。1928年メキシコ共産党に入党、声明文、ポスター、作品展を通して¡30-30!グループによる教育全面改革要求を支持した。ロシア構成主義やマリネッティの未来派を思わせる前衛主義的形式を用いて『クリソール』誌の表紙を描いた。

mail 価格等はお問い合わせください。

メキシコ近代美術の作家たち ジャン・シャルロー Jean Charlot

one MÉXICO ILUSTRADO. LIBROS, REVISTAS Y CARTELES. 1920-1950
V.V.E.E, Valencia.
2010 287 páginas, profusamente ilustrado."México ilustrado" despliega una selección de las mejores ilustraciones que acompañan a libros, revistas y carteles publicados de 1920 a 1950. Por su propuesta estética, didáctica o de propaganda política, se muestran libros en defensa de la Revolución, cuentos para niños, ensayos de orientación socialista y literatura vanguardista, en convivencia con una gran variedad de revistas que oscilan entre la vanguardia y la edificación de una nueva visión de México y los mexicanos. Destacan imágenes de Diego Rivera, Ramón Alva de la Canal, Jean Charlot, Miguel Covarrubias, el Dr. Atl, Carlos Mérida, Gabriel Fernández Ledesma y Leopoldo Méndez, entre otros.

two CARMEN
MERIMEE, Prosper. New York Limited Editions Club 1941 Quarto (8-3/8" x 11") bound in bright and colorful hand-blocked gypsy silk cloth. Illustrated with 37 beautiful lithographs in color drawn on the plates by Jean Charlot. Copy #1205 of 1500 SIGNED and numbered by the artist. Perhaps the most stunning and underrated of the early books from the press. Bookplate on front pastedown. Spine a little darkened, as usual. Near Fine in a Very Good slipcase with mild staining.

Jean_charlot_carmen

art Jean Charlot(1898-1979年)ジャン・シャルロー パリ生まれだが、メキシコ人であることを自認していた。パリノエコール・デ・ボザール(国立美術学校)で学ぶ。サロン・ド・ドトンヌに出品。第一次世界大戦後、母親とともにメキシコに移住する。画家のフェルナンド・レアルと工房を共有し、木版画とリトグラフ技法を推し進めて、急速に発展する当時の美術界に加わる。1922年ディエゴ・リベラを助けて、壁画《創造》を制作した。その後、シャルロー自身の構図による《マヨール寺院の大虐殺》を制作する。雑誌「メキシカン・フォークウェイズ」の編集人となり、米国でメキシコ美術に関する著書を出版し、その振興に努める。1930年ニューヨークに移住。1979年ハワイで没。

mail 価格等はお問い合わせください。

2011/11/23

メキシコ近代美術の作家たち ディエゴ・リベラ Diego Rivera

one Diego Rivera: Murals for The Museum of Modern Art

Leah Dickerman, Anna Indych-Lopez. 2011, New York. 148pp.

In 1931, Diego Rivera was the subject of The Museum of Modern Art's second monographic exhibition, which set new attendance records in its five-week run. The Museum brought Rivera to New York six weeks before the show's opening and gave him on-site studio space. There he produced five "portable murals" --large blocks of frescoed plaster, slaked lime and wood that feature bold images drawn from Mexican subject matter and address themes of revolution and class inequity. After the opening, to great publicity, Rivera added three more murals, now taking on New York subjects through monumental images of the urban working class and the city during the Great Depression. Published in conjunction with an exhibition that brings together key works made for Rivera's 1931 show, this catalogue casts the artist as a highly cosmopolitan figure who traveled between Russia, Mexico and the United States and examines the intersection of artmaking and radical politics in the 1930s. Illustrated with reproductions of each panel as well as related paintings, drawings, prints and documentary photographs, the book's essays investigate the international politics of muralism, Rivera's history with MoMA, the iconography of the portable murals and technical aspects of the artist's working process.

Diego_rivera_moma_7


two Diego Rivera: Science and Creativity in the Detroit Murals/Ciencia Y Creatividad En Los Murales De Detroit 

McMeekin, Dorothy. 1986, Michigan. 71pp. English/Spanish.

Diego_rivera_science_and_creativi_8


three Muralism Without Walls: Rivera, Orozco, and Siqueiros in the United States, 1927-1940

Anna Indych-Lopez. 2009, Pittburgh. 250pp.

Examines the introduction of Mexican muralism to the United States in the 1930s, and the challenges faced by the artists, their medium, and the political overtones of their work in a new society.

Muralism_without_walls_rivera_4


four Diego Rivera: The Cubist years

Ramon Favela. 1984, Phoenix. 176pp.

 

Diego_rivera_cubist_year_2

 

art Diego Rivera (1886-1957) ディエゴ・リベラ グアナフアト生まれ。3歳から絵を描き始める。1896年から1905年まで、国立美術学校で学ぶ。後援者で画家のヘラルド・ムリージョ(ドクトル・アトゥル)の力添えで、1907年個展を開く。ポリフィリオ・ディアス大統領からの奨学金で、スペインに渡る。ヨーロッパで、ルネサンス、キュビスム、前衛主義の作品に接する。作品には、新印象派、セザンヌの作品、フォーヴィズム、キュビスムの研究と分析の成果が表れている。1922年最初の壁画作品である《創造》が、国立予科高等学校ボリバル円形講堂のために描かれた。同年、革命的技能労働者・画家・版画家・彫刻家組合の一員となる。1930年に渡米し、サンフランシスコやデトロイト、そしてニューヨークのロックフェラーセンターの壁画を制作したが、この作品は塗り潰された。1938年、リベラとアンドレ・ブルトンは、「独立革命芸術宣言」に署名。1957年に亡くなるまで、壁画家、イーゼル画家として、リベラは生涯を通じて政治的なテーマを模索し続けた。

mail 価格等はお問い合わせください。

 

2011/11/22

メキシコ近代美術の作家たち アルフレド・ラモス・マルティネス Alfredo Ramos Martínez

one ALFREDO RAMOS MARTÍNEZ
Gobierno de Nuevo León/Fondo Editorial de Nuevo León/Universidad Autónoma de Nuevo León, (Lecturas Universitarias; Nuestro Arte; Colección 75 Aniversario),, Monterrey, NL:. 2008 Collection of richly stroked modern portrait and landscape paintings, by internationally acclaimed Mexican artist and teacher of David Alfaro Siqueiros, (1896-1974), Alfredo Ramos Martínez, (1871-1946). Works preceded by an analytical commentary by Xavier Moyssén L. With a brief biographical chronology appended.

Alfredo_ramos_martinez

two FICHAS PARA LA HISTORIA DE LA PINTURA EN MEXICO.
Jímenez, Guillermo. México Ediciones de la Universidad Macional, 1937 52p plates and illus., plus ind., wrps.
Survey of late 19th century and early 20th century Mexican painters. 23 artists are included with biographical information and examples of their work. Included are: Joaquín Clausell, Germán Gedovius, Alfredo Ramos Martínez, Angel Zárraga, Ernesto García Cabral, Benigno Rivas Cid.

Fichas_para_la_historia

Fichas_para_la_historia_de_la

art Alfredo Ramos Martinez(18711946) アルフレド・ラモス・マルティネス 1871年、ヌエボ・レオン州モンテレイ生まれ。1890年、国立美術学校入学。1899年頃、ホエベ・ヘルストに才能を認められ、支援を受けて3年間パリに滞在する。1905年と1907年にサロン・ドドンヌに出展。1909年メキシコに帰国。1910年、ヨーロッパで描いた作品の展覧会を国立美術学校で開催する。国立美術学校で学生ストライクが勃発したとき、文部次官から同校の副校長に任命された。1913年に同校の校長に就任。同年サンタ・アニタ・イスタパラパに野外美術学校を創設する。その後、米国に移住し、壁画の制作、展覧会を開催した。1992年国立美術館で回顧展が開催された。

mail 価格等はお問い合わせください。

2011/11/15

ゴヤ作品に描かれた「建築」

FANTASÍA Y RAZÓN: La Arquitectura en La Obra de FRANCISCO GOYA

Usón García, Ricardo

Madrid, 2010, Fundación Goya en Aragón y Abada 392 7,060 送料別
(在庫 *在庫切れの場合、海外発注になります。)

 ゴヤ作品であまり研究されていない「建築」のテーマを本書は取り上げている。作品のなかでゴヤはどのように建築を描いたのか? ゴヤのイタリア滞在中に間違いなく見たPiranesiPanniniBoulléなどの美術家たちの作品からの影響は?

Fantasia_y_razon_francisco_goya


2011/11/12

堀田善衛とゴヤ展

 「プラド美術館所蔵 ゴヤ 光と影」展開催を記念し、集英社ミュージアムにおいて、堀田善衛の4部作『ゴヤ』執筆時の原稿や写真など貴重な資料がパネルで公開されている。

◆会場 集英社ミュージアム(東京・集英社神保町3丁目ビル) 
地下鉄新宿線・三田線、東京メトロ半蔵門線「神保町」駅A1出口徒歩1分
JR「御茶ノ水」駅徒歩15分、「水道橋」駅徒歩7分

◆入場無料

◆会期 2011年11月1日(火)-12月15日(木)
9時半-17時半(平日のみ)

Hotta_yoshie_goya_small_size

2011/11/11

《お詫びと訂正》 洋才書魂 No.120 メキシコ近代美術 価格訂正

 先般、標題のカタログのPDFファイルをアップいたしましたが、価格に誤り(高い価格)がありました。正しい価格表(安い価格)と差し替えました。お詫び申し上げます。

 

 洋才書魂 No.120 メキシコ近代美術

Saturnino Herrán: instante subjetivo 展覧会カタログ

 昨年から今年2011年1月まで、メキシコのINBA(Instituto Nacional de Bellas Artes)で開催されたサツルニノ・ヘランの展覧会カタログ(絶版)が入手できます。

 Saturnino_herran_2010_mexico

Aguascalientes: Gobierno del Estado: Instituto Cultural de Aguascalientes et al., 2010. 216p., fldg. color plates, photo plates, bibl., boards, black cloth spine, 4to New Hardcover

Striking trajectory into the paintings and illustrations of internationally acclaimed Mexican majestic/idealist painter Saturnino Herrán, (1887-1918). Features numerous color plates of works throughout, as well as a collection of Mexican magazine and book publications with Herran's cover art. Includes the following commentaries: "Nuestros Dioses/Nuestro Patrimonio", "La Constitución de una Subjetividad" and "Los Dioses y los Macehuales". With a curriculum vitae, featuring biographical period photos appended.
26,060円 18,620円
11,720円

Sartunino Herrárn (1887-1918)  アグアカリエンテス市生まれ。1897年、同市で個人的に絵画のレッスンを受け、1901年アグアカリエンテス科学アカデミーに入学した。ホセ・イネス・トビージャやセベロ・アマドールについて素描や絵画を学ぶ。1903年、メキシコシティーの国立美術学校の夜間クラスに籍を置く。1904年、国立美術学校でカタロニアの画家アントニオ・ファブレスが指導する学生の中に加わる。そこには、ディエゴ・リベラやロベルト・モンテネグロがいた。その後、同校ではレアンドロ・イサギーレやゲルマン・ゲトビウスの教えを受ける。エランは堂々としたメキシコ・インディオの絵画を描くほか、メキシコ独立百年記念の美術展(1910)には、スペイン美術の伝統、特にベラスケスやホセ・リベラの作品の影響やカタロニアのモダニズムの影響を受けた作品を出品した。色彩家の才能をも有し、ステンドグラスのデザインを行った。1911年、国立工芸学校に大規模は壁画を完成させている。

2011/11/09

ARCO Madrid 2011

2011/11/06

洋才書魂 No.120 メキシコ近代美術

 ヨーロッパのモダニズム、印象主義、キュービズム、シュールレアリズム等の影響を受けたメキシコ美術初期の美術家たちに関する書籍を紹介するカタログを発行しました。

洋才書魂No.120メキシコ近代美術

Alfredo Ramos Martinez

 Alfredo Ramos Martinezアルフレド・ラモス・マルティネス(メキシコ、モンテレイ 1871年生まれ、1946年米国カルフォルニアにて没)は、北川民次が国立美術学校(サンカルロス美術学校)に通っていた時の同校の校長であった。ラモス・マルティネスは、月謝の免除、画材の無償提供で、北川民次を支えていた。

2011/11/04

グアテマラ織物の展覧会

小林グレイ愛子織物展
詳細はこちらまで 

グアテマラ民族衣装 -いろ・もよう・かたちの発見
詳細はこちらまで

2011/11/03

洋才書魂 No.120 メキシコ近代美術

 メキシコ美術のモダニズムから前衛主義まで (1910-20年代)の美術家関連書籍を紹介した「洋才書魂No.120」を発行しました。

down
洋才書魂 No.120 メキシコ近代美術

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

LIBER 2010

  • Liber2010_041
    スペイン国際ブックフェアLIBER マドリッドとバルセロナで交互に開催される。
無料ブログはココログ