« メキシコ近代美術の作家たち ヘスス・エスコベド Jesús Escobedo | トップページ | メキシコ近代美術の作家たち マリア・イスキエルド Maria Izquierdo »

2011/11/30

メキシコ近代美術の作家たち カルロス・オロスコ・ロメロ Carlos Orozco Romero

CARLOS OROZCO ROMERO. Colección de Arte, 7
Nelken, Margarita. UNAM, México, 1959, 145p. 97 b/w and color plates, ind., boards
FIRST EDITION. Biography of (b. Mexico 1898) renowned paint master with 97 reproductions of his art work

art CARLOS OROZCO ROMERO (1896-1984年) カルロス・オロスコ・ロメロ ハリスコ州グアダハラ生まれ。ルイス・デ・ラ・トーレ、フェリックス・ベルナルデルの下で初めて絵画を学ぶ。セントロ・ポエミオに所属、ホセ・ダビッド・アルファロ・シケイロスやアマド・デ・ラ・クエバの結集した運動に刺激され、その地方の壁画家運動の組織に参加する。1921年州政府の奨学金を得て、渡欧。マドリードでの第2回秋期美術展に出展する。1928年文部省教育局の美術教師。1930年ニューヨークのアートセンターで作品展を開催、続いてメキシコシティのガレリア・デ・アルテ・モデルノで個展。エミリオ・アメロの工房で学んだ木版画とリトグラフの技法を奨励する活動にも取り組んだり、メキシコ国立芸術院のダンススクールを作ったりした。国立絵画彫刻学校の創設メンバーの一人。1959年国立芸術宮殿で回顧展、第29回ヴェネチアビエンナーレ参加、メキシコシティ近代美術館館長に就任。メキシコシティで没。

mail 価格等はお問い合わせください。

« メキシコ近代美術の作家たち ヘスス・エスコベド Jesús Escobedo | トップページ | メキシコ近代美術の作家たち マリア・イスキエルド Maria Izquierdo »

Art Book/美術洋書」カテゴリの記事

LIBER 2010

  • Liber2010_041
    スペイン国際ブックフェアLIBER マドリッドとバルセロナで交互に開催される。
無料ブログはココログ