« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年8月

2011/08/29

「アートと民芸の世界」展

 タンザニアのポップアート「ティンガティンガ」、バングラデシュの刺繍「ノクシカタ」、グアテマラの民族衣装「ウィピル」を集めた展示会が、横浜市栄区にある神奈川県立地球市民かながわぷらざ(通称:あーすぷらざ)で、9月9日(金)から開催される。気に入った展示品は購入できる。

 会期: 2011年9月9日(金)~10月2日(日) 
      10:00~17:00 月曜日休館 19日(月・祝日)は開館 

 会場: あーすぷらざ3階企画展示室
      神奈川県横浜市栄区小菅ヶ谷1-2-1
      電話045-896-2121
      (京浜東北線・根岸線の本郷台駅徒歩3分)

 ワークショップやデモンストレーションも合わせて行われる。

 詳細は、フライヤー(PDF)をご覧下さい。
 

 フライヤー表 
 フライヤー裏

関連企画として、グアテマラの織物のデモンストレーションとワークショップが行われる。

デモンストレーションとワークショップの開催日と会場
■2011年10月1日(土)
■神奈川県立地球市民かながわぷらざ(通称あーすぷらざ)・3階企画展示室
■講師:中村靖子
■デモンストレーション:午後1時より(見学自由)
■ワークショップ:小さなサイズの織物体験
午後2時と3時と4時の3回 各回定員5名 申込制
教材費として800円かかります。
■ワークショップの申込と問合せ先: 電話045-896-2121 e-mail gakushu@earthplaza.jp

■中村靖子さんによる織りと紡ぎのデモンストレーション
植物の棉からスピンドルという道具を使って糸が出来ていくところを実演します。その糸を棒とひもで出来た織り機で織っていきます。
「人は身体を守るために衣服を身に着けるようになりました。お母さんは家族の健康を願いながら一生懸命布を織ります。ウィピルはそんな布からできています。グアテマラのお母さんの大切な仕事を紹介できればと思います。」(中村靖子さんの言葉より)

2011/08/21

"DUNUMBA". HOMENAJE A MIGUEL COVARRUBIAS. PUNTAS SECAS DE SERGIO SÁNCHEZ SANTAMARIA.

Mexico City: [Sergio Sánchez Santamaria], 2005.
[8]p., illus., boards, black cloth  New  Hardcover
A collection of "Punta Seca" drawings/engravings by contemporary Mexican artist Sergio Sánchez Santamaria, (b. 1976) in Tlayacapan, Morelos. Works in homage to renowned Mexican painter, caricaturist, ethnologist and art historian Miguel Covarrubias, (1904-1957)
(Item IDLL: 117092)

価格問合せ

Sergio Sánchez Santamaria
セルヒオ・サンチェス・サンタマリア

メキシコ現代版画家。メキシコ・モレロス州出身。INBA(国立芸術院)の国立エスメラルダ絵画彫刻版画学校で、リトグラフを学ぶ。メキシコの大手出版社やUNAMの出版物の表紙に作品が使われる。作品には、伝統的なTaller de Grafica(メキシコ版画工房)や、ホセ・グアダルーペ・ポサダの流れを組んでいる。

2011/08/09

在庫案内+新刊案内

洋才書魂 No.117 2011年葉月 在庫案内+新刊案内

« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »

LIBER 2010

  • Liber2010_041
    スペイン国際ブックフェアLIBER マドリッドとバルセロナで交互に開催される。
無料ブログはココログ