« 洋才書魂 フランシスコ・デ・ゴヤ アップ | トップページ | もうひとつの美術館 »

2011/06/19

ラテンアメリカ史研究会開催のお知らせ

日時:  7月17日(日)15時~18時
場所:  上智大学 2号館 10階 ポルトガル語学科共用室(1030号室)


①報告者:竹内 裕樹 氏

報告テーマ:『サンディニスタの変革~革命から政権復帰まで』(仮)

プロフィール:上智大学大学院グローバルスタディーズ研究科国際関係論専攻博士前期課程2年に在籍中。卒業論文はアメリカのレーガン政権のニカラグア介入要因を外交史の観点から分析しました。修士論文では内戦後のニカラグアに焦点を当て、国際関係の視点と地域研究の視点の両方からニカラグア政治を分析しようと考えています。


②報告者:山元 一洋 氏

報告テーマ:『ブラジル・サンパウロ市における参加型学校運営の実践』(修士論文「ブラジルにおける公教育の民主化:参加型学校運営と市民社 会との関係性」の経過報告)

プロフィール:上智大学大学院グローバルスタディーズ研究科地域研究専攻博士前期課程に在籍中。研究テーマは、ブラジルにおける公教育の民主化。公立初等教育学校の参加型学校運営に着目し、ブラジルにおける、学校を通した市民の社会参加の構造を経験的に明らかにしようとする研究です。

« 洋才書魂 フランシスコ・デ・ゴヤ アップ | トップページ | もうひとつの美術館 »

Art Topics/アートの紙魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 洋才書魂 フランシスコ・デ・ゴヤ アップ | トップページ | もうひとつの美術館 »

LIBER 2010

  • Liber2010_041
    スペイン国際ブックフェアLIBER マドリッドとバルセロナで交互に開催される。
無料ブログはココログ